• お問い合わせ

ブレークスルーテクノロジーコース

人生で「どんなことが可能か」を、新しく発見する

人生の質を、劇的にポジティブに変化させ続ける

調査に協力した参加者の94%以上が、ブレークスルーテクノロジーコースは人生に深遠で持続的な違いを作った、と回答しています。

ブレークスルーテクノロジーコースは、人生におけるポジティブな変化が持続するようにデザインされています。―― それもわずか3日間で。こうした変化が直接的な要因となって、今までにない自由とパワーが生まれます。それは、あなたにとって大切な分野で、自然体でいられる自由と、効果的に行動できるパワーが生まれるのです。例えば、人間関係の質、自信を持って生きること、個人としての生産性のレベル、人を力づけ貢献できる体験、人生を楽しんでいる、という分野です。

ナンシー・ザポルスキー博士によるブレークスルーテクノロジーコースの紹介
ブレークスルーテクノロジーコースの紹介
ブレークスルーテクノロジーコースリーダー
ナンシー・ザポルスキー博士
(日本語字幕つき) 紹介ビデオ再生 すぐに観る

ブレークスルーテクノロジーコースの効果

ブレークスルーを作り出す、ランドマークのテクノロジー

ブレークスルーテクノロジーコースは、様々な分野でブレークスルーを作り出す実践的手法を提供します。ブレークスルーとは、予想を超える非凡な達成を意味します。ブレークスルーテクノロジーコースの基盤は、トランスフォメーション的学習モデル、つまり、人間が物事を知ったり、考えたり、行動したりする際の基本的な構造自体を意識させる学習手法にあります。これらを意識し始めることから根本的な変化が生じ、人は自らの可能性や他の人々の可能性により豊かにつながるようになります。コースに参加した人々は、私生活や職業、対人関係、または興味関心を共有する様々なコミュニティにおいて、これまでの自分の視点や限界に縛られることなく自由に物事を考え、行動するようになっています。

プログラムの詳細

ブレークスルーテクノロジーコース

コースは、連続した3日間と最終セッションという日程で開催されます。(通常は、金曜日、土曜日、日曜日、火曜日の夜)連続した3日間は、午前9時に開始し、午後10時30分に終了します。2~3時間ごとに休憩が設けられ、食事の休憩は90分間です。最終セッションは、通常、午後7時に開始し、午後10時30分に終了します。

ランドマークへのお問い合わせ、お申し込みは、こちら

ブレークスルーテクノロジーコース  コース概要

3日間の内容

1日目

1日目

オリエンテーションと全体の概要
ブレークスルーテクノロジーコースの機能の仕方

参加者にコース全体の概要を提供します。このコースから何が期待できるかの感触を掴んでもらうと同時に、最大限の価値を生み出すためのヒントやコツを紹介します。コース全体のスケジュールを紹介して、質問を受け付けます。

2日目

2日目

「いつか」という幻想 ―― 可能性を新たに検討する
誰かが「○○は可能だ 」と言うと、私たちは通常、「その○○は今は存在していないし、将来においてもその存在は確実ではない」と理解します。このコースの中における「可能性」という言葉の使い方は、上記のような通常の使い方ではありません。何か遠くにあって将来起きるかも知れないこと、という使い方ではないのです。このセクションでは「可能性」の概念自体を全く新しい観点から見ていきます。

3日目

3日目

どこまでも広がる「過去」の影響力
今日も、また明日も、その大部分が前にあったことの発展形か変種のように見えます。私たちに可能だと見えること、つまり私たちが目指して頑張っていることもまた、本質的には、過去よりも多い、過去よりも良い、あるいは過去とは違う、というバージョンなのです。

ファイナルセッション

ファイナルセッション

新しい可能性、ブレークスルー成果、短くおさらい
この最終の3時間のセッションでは、参加者が自分のために発明した新しい可能性を、他の参加者や招待したゲストに対して分かち合います。コースの中の、鍵となる対話や重要な区別を見直し、ブレークスルーテクノロジーコースで提供された様々な区別とそれが私たちの人生にどう繋がるかについて、さらに深く理解していきます。

お申し込み

開催場所・日程

ランドマークへのお問い合わせ、お申し込みは、こちら

参加者の声